バストアップ方法投稿者ぷーたん 主婦 20代前半
【バストアップ方法】正しくブラを付けてバストアップ
【実践期間】すぐに(即効性あり)
【効果】二カップアップ 最終的に三カップ維持!

 
ブラの付け方に悩む女性

ショック!CカップがAカップに!

私は小さい頃から周りに比べ胸はある方でした。しかし高校時代に部活動でテニスをしていて痩せると同時に胸が小さくなっていきました。

本来Cカップあった胸もAカップになり胸まで痩せたのかな?と思いましたが実は違っていたのです。

本当はブラの付け方が違い本来あるはずのバストがブラの横に、脇の方に肉として散っていっていたのです。

昔あるテレビで見たことがありました。『Aカップの人などいない!本来あるべき胸が脇の方に散っていて上手く正しくブラをつけれていないだけ』と言っていました。

まさしく自分はそれだったのだと気づきました。それから私は正しくブラをつけるようになりました。

正しくブラを着けること

正しくブラをつけれているかどうか、脇の方に肉として散っていないか、確認方法があります。それはまず脇の下を自分の手で掴んでみます。

その時に肉がガッツリ掴めたらそれは本来あるべきの胸です。脇から背中にかけてブラに肉が乗っている人も胸のようです。そう考えると本当にもったいないですよね。

ブラの付け方でバストアップした女性

正しいブラの付け方

では正しいブラの付け方です。まず体を前かがみになりブラをつけます。そうすると本来の胸が下にさがってきます。そして左なら左の手でブラのワイヤー部分を持ちブラの中に反対の右手を脇の方に入れます。

そして背中から脇、脇からブラの中にかけて、グッと肉と胸を引き寄せブラの中におさめます。そして一回鏡で自分の胸を見てみましょう。

左右全然違います!いかに正しくつけれていなかったかが分かります。そして反対も同様に行いましょう。そして完成です。

私はこの方法をするまでAカップで谷間など見たこともなかったのですが、この方法を試してからすぐに谷間ができ、AカップからCカップにバストアップできました。

背中の肉が胸にいって、後ろ姿も綺麗に!

この即効性は、もともと散っていた胸が正しい位置に戻り本来あるべきカップに戻ったと言えます。

しかし胸は動きやすく流れやすいものなので、この正しい方法を習慣づける事が大切です。正しいブラの付け方を習慣づけることにより胸が正しい位置に戻り定着し、さらにバストアップにつながります。

高校時代にブラの付け方を直し、今二十代前半になりまだ続けていることによりC~Dカップを維持していると同時に、胸の形も垂れることなく綺麗にたもっています。

そしてこの方法をすることでもう一つ良いことがあります。それは周りからたくさん『痩せた?』と言われたことです。背中と脇の肉が胸に行ったことで、後ろ姿が歴然と変わったようです。痩せて見えて胸はバストアップ!一石二鳥のバストアップ方です!