腕立てバストアップ投稿者ちこさん 28歳 OL
【バストアップ方法】腕立て伏せ
【実践期間】おおむね3ヶ月
【効果】BカップからDカップへ

 
腕立てバストアップ

最初は別の理由で腕立て伏せを始めましたが…

バストアップにおすすめなのは、ズバリ、筋トレ。それも腕立て伏せです。私が腕立て伏せを始めたのはほんの偶然でした。

高校三年の受験を控えた夏、家にこもりっぱなしでは体が弱ってしまうと言われ筋トレを始めることにしたのです。外を走るには暑すぎましたし、勉強の合間に出来ることが魅力でした。

その頃の私はぽっちゃり型で、胸があるというよりは全体的に丸い体をしていました。腕立て伏せは自重で10回。それを一日に5回~10回はしていたでしょうか。

初めは腕の力がなくて、膝をついて腕を上下させるだけの簡単なものでした。それから、足を伸ばし体重をかけたものが出来るようになりました。

胸の変化が一週間で出てきて驚き!

朝から晩まで勉強の合間に腕立てを続けて、変化は一週間目くらいにはもうでてきました。胸がピンと張りが出るようになったのです。初めは、太ったのかと思って体重計に乗ったり鏡を見たりしましたが、やっぱり変わっています。

それでも気のせいかと思っていたのですが、二週間目、三週間目となると明らかに胸は変化していて、夏から秋ごろになると胸は2カップ大きくなっていました。その間、食生活を変えたりはしていないので、絶対に腕立て伏せの効果だと信じています。

効果的な腕立てバストアップ

バストアップ腕立て伏せのコツは?

・張り切りすぎて回数を増やしてしまうのはNGです。痛くなってしまいます。

・回数を短時間にこなそうとして高速で腕立て伏せを繰り返すと、きちんとした姿勢が崩れるので効果が半減することと肘を痛めてしまうので注意です。

・筋肉はある程度傷めつけることで成長します。なので、適当ではなく絶対に追い込んでください。

最終的にカップが増えただけでなく、胸が上向きになり形が綺麗になって体のシルエット全体が変化しました。胸が大きくなると体の凹凸が強調されてとても綺麗に見えるんですね。

少しダボッとした服を着ていても、胸がここにはっきりあるとわかる体型になって「ぽっちゃり」ではなく「巨乳」といわれるようになりました。