どんさん 主婦 28歳
【BUPした方法】マッサージ
【実践期間】1年間
【具体的な結果】1カップアップ

妹のバストの大きさに衝撃を受けました

私には5つ離れた妹がいます。体型はあまり変わらず、むしろ私のほうが痩せ型ですが、胸は妹の方が2カップくらい大きいのです。

妹が高校生くらいの時まではさほど気にしていませんでしたが、大学生になって二人で出掛けることも多くなり、私が貸したニットを着ている妹の胸を見て羨ましく思ってしまったのです。

一緒に温泉に入った時は本当に衝撃的でした。日頃は服の上からしか見たことがありませんでしたが、裸になった妹の胸は私の胸よりも遥かに大きかったのです!

また、間違えて妹のブラジャーをつけてしまったときも、あまりにぶかぶかすぎて愕然としたのも覚えています。妹より大きくなりたいというのは本心ですが、そこまででなくてもせめてもう少し大きかったら…そう思い、バストアップを決意しました。

巨乳の妹

私は体操が一番効果がありました

ネットで情報を集め、キャベツや唐揚げを食べたり、育乳ブラをつけたりしてみましたがどれも効果はいまひとつ。中でも効いたのではないかと思っているのは体操です。

肩甲骨をほぐすと良いと聞いたので肩回しをお風呂上がりに100回行い、脇の下辺りにあるコリをほぐすと良いと聞いたのでお風呂の中でそのツボをほぐしました。

また、二の腕や背中辺りの脂肪を胸に流しました。メリットはお風呂で簡単にできるので長続きしたことで、デメリットはあまりありませんが肩回しを100回行うのは結構きついので怠けがちになってしまったことです。
 

彼氏に「あれ、胸大きくなった?」

春から始めて冬くらいまでストレッチを続けましたが、Bカップだった胸がCカップになりました。それまでつけていたブラが少しきつくなったのです。何より、彼氏に「あれ、胸大きくなった?」と言われたことがとてもうれしかったです。

妹に胸が小さいとバカにされた悔しい経験をバネに、私はバストアップに励みました。ふっくらとしたふわふわの胸に憧れるのは、貧乳女子なら当然のことだと思います。

バストアップはダイエットと同じで継続することが大切だと思うので、自分が無理なく続けられるような方法を見つけることが一番良いと思います。今後もバストアップ体操は続けていきたいです。